妊婦 肌荒れ

当サイトは妊娠中で現在肌荒れに悩んでいるという妊婦さんに、肌荒れ改善・予防のためのオススメ基礎化粧品をご紹介しています。

 

妊婦さんの肌荒れにおすすめの化粧品ランキング

ラミューテ

 

 

ラミューテは女性ホルモンのバランスに着目して開発された化粧品です。
妊婦さんの肌荒れの原因であるホルモンバランスを整えて、本来の美しい肌へと導きます。
配合されている天然ダマスクローズ100%は女性らしいいい香りです。
パラベンや石油系界面活性剤が一切入っていないのでお肌に優しくお肌が敏感になりがちな妊婦さんでも使いやすい化粧品です。

 

⇒ラミューテ公式サイトはこちら

 

オルビス

 

オルビスの大人ニキビや肌荒れに適した化粧品で、角層まで浸透する化粧水になっています。
使い続けることで、妊娠中の肌荒れを防ぐことができて、健やかな肌を実感できます。
実際使ってみるとしっとりするけど、べたつかず心地よい居心地を感じられると思います。
刺激も全くないほど潤いで満たしてくれます。トライアルセットから始められます。

 

⇒オルビス公式サイトはこちら

 

ルナメアAC

 

ルナメアACは毛穴のつまりに着目した大人ニキビケア化粧品。
注目したいのはファイバースクラブです。ふわふわとした泡なのに弾力はしっかりあって肌に優しい。
この泡が毛穴のつまりや皮脂の汚れをしっかりと絡め取ります。

 

ルナメアACは@cosme口コミランキング洗顔フォーム部門で第一位を獲得した人気の大人ニキビ用化粧品。
その他にもall aboutのベストコスメやMAQUIAのオンライン会員部門賞化粧水部門にも受賞されました。
口コミで評判で満足できる大人ニキビケアです。

 

⇒ルナメアAC公式サイトはこちら

 

妊婦さんの肌荒れの原因

 

妊娠するとどうして肌荒れするのかというと、大きな原因は妊娠したことで女性ホルモンのバランスが乱れやすくなるからです。
女性ホルモンのバランスが乱れるとお肌の水分油分のバランスも乱れてしまい、お肌は乾燥してしまいます。
肌の乾燥は、肌の新陳代謝(ターンオーバー)は低下させ古い角質や毛穴に詰まった皮脂がスムーズに排出されなくなってしまいます。
結果、毛穴に古い角質や皮脂が溜まり、肌荒れしやすくなるのです。
妊婦さんが肌荒れを改善するためには、妊娠中の乱れやすい女性ホルモンのバランスをいい状態へ整えてあげることとが大切です。
女性ホルモンが整えれば妊娠中の肌のガサガサやゴワつき、乾燥も抑えやすくなるので、しっかりとお肌をケアすることでニキビができにくい肌へとなります。
また女性ホルモンのバランスを整えることと、お肌のケアは化粧品で一緒にやるのがいいでしょう。
当サイトいちおしのラミューテ化粧品ならどちらも一緒にケアすることができます。

 

⇒ラミューテ化粧品はこちら

 

妊婦さんの肌荒れ対策にラミューテがおすすめの理由はコレ!

 

ダマスクローズが女性ホルモンを整える!

ラミューテには「天然ダマスクローズ100%」が配合されていて、ダマスクローズが女性ホルモンバランスを整えてくれます。
ダマスクローズのローズ呑気には、女性ホルモンのバランスを整える効果があると言われているからです。
妊婦さんの肌荒れは、女性ホルモンのバランスが乱れて出来る場合がほとんど。
ラミューテを使うことで、理想的なホルモンバランスへ導き、女性本来の美しい肌を実感することができるのです。

 

パラベンや石油系界面活性剤など一切入っていない

ラミューテはお肌に優しい作りになっています。
妊婦さんはホルモンバランスが崩れお肌も敏感になりやすい時期ですが、
ラミューテにはパラベン・鉱物油・アルコール・合成着色料・石油系合成界面活性剤などが配合されていないので安心して使うことができます。
妊婦さんが肌荒れを本気で改善したいと思うなら、ラミューテのような化学成分ができるだけ入っていない基礎化粧品を選ぶべきでしょう。

 

肌荒れしない強い肌を作る”新モイスチャリングサイクル”

ラミューテは、お肌に潤いを与えるだけでなく、肌自らが潤いをつくり出す新モイスチャリングサイクルがあります。
ラミューテを使い続けることで、肌自らが潤いを作りだす力が高まるので潤いに満ちた強い肌に変わっていくのが実感できます。
例えそれが、妊娠中のホルモンバランスが崩れやすい時期でもです。ホルモンの影響を受けにくい揺るぎにくい肌に変わっていくでしょう。

 

ラミューテ化粧品キャンペーン情報

 

ラミューテは現在半額キャンペーンを実施中です。通常価格1万7100円ですが、今なら半額の8550円で購入することができます。

 

さらに以下4つの特典も付いています!
1.送料無料(全国どこでもOK)
2.オリジナル泡立てネット
3.女性ホルモンセルフBOOK
4.肌タイプ別のスキンケアサポート

 

また半額で購入できるだけでなく、今なら注文後180日間の全額返金保証もついています。一度使ってみて効果が実感できなければ返金してもらうことができます。一本まるまる使い切っても180日以内であれば対象になるので、かなり商品に自信がある現れかと思います。本気で肌荒れを治したいと思っている妊婦さんは試す価値があると思います。

 

⇒ラミューテ 詳しいキャンペーン情報はこちら

 

・妊娠中の肌荒れに悩まない為に、毛穴のつまりを取るのは大切です。そして毛穴のつまりをきれいにするには日々のスキンケアが重要です。ただ丁寧にスキンケアするということではなくて、毛穴から綺麗にするスキンケア化粧品でお肌を手入れしましょう。毛穴のつまりを取るためには当サイトでも紹介しているルナメアACのような基礎化粧品でスキンケアするのがオススメです。ルナメアACなら植物繊維が毛穴のつまりを優しく除去して、ニキビ有効成分とうるおい成分をニキビのもとに直接届けてくれます。どんなにいい美容成分が含まれている化粧品でも毛穴をきれいにするのは難しいです。本気で毛穴のつまりを取りたいならルナメアACようなしっかりしたスキンケア化粧品を使うべきでしょう。大人ニキビ用化粧品は大人ニキビのケアとしてもいいですし、出来かけたニキビ対策にもオススメ。できかけのニキビならすぐ治ったり、肌荒れがしにくい肌へ導いてくれたりと、色々な効果を実感できます。例えばルナメアならお肌の細かいところの細部までニキビ予防の有効成分とうるおい成分を届けるのが、注目すべき成分アクネシューター。アクネシューターは、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステル、天然ビタミンE、大豆リン脂質、グリセリンといった成分を含む富士フィルム独自の新開発成分なのです。巷で売られているスキンケア化粧品とは違うのです。富士フィルムの技術によって毛穴の油分にちゃんと馴染んでお肌の細部までニキビ有効成分とうるおいを届けるのですから。浸透しにくい毛穴に届けるのですから毛穴のつまりや皮脂の汚れ、角栓が気になるといった人にオススメの化粧品です。泡立ちはとても良いですし、濃密さもありますし刺激も少ないスキンケア商品です。全然乾燥を感じることなく、肌への刺激もないと実感する人がいかに多いことか。敏感肌で肌荒れにお悩みの方にもいいと思います。大人のニキビケアは乾燥しがちな化粧品ばかりですが、ルナメアACなら潤って低刺激なので肌が弱い人にも安心です。・赤ちゃんができることは性別関係なく誰にとっても嬉しいことです。しかしお腹の中に赤ちゃんが出来ると同時に女性にとっては避けたい現実が起こります。それは肌荒れです。妊娠初期ではホルモンバランスが崩れることが原因で肌荒れしやすいのです。人によっては妊娠初期だけでなく、妊娠中期や後期まで肌荒れが続いたり、出産後も肌荒れが続く人もいます。出産を終えてからも1年2年続く人もいます。妊娠するまでは肌荒れと無縁だった人生の人でもホルモンバランスが崩れたことで肌荒れがひどくなる人もいますからどの女性にとっても無縁ではありません。肌荒れだけでなく、ニキビやシミ、皮脂の過剰分泌による毛穴のつまり、シワ、黒ずみ、くすみといった肌トラブルも起こる人もいます。ホルモンバランスの崩れだけでなく、つわりや便秘、睡眠不足も肌トラブルを加速させます。妊娠中はできるだけ体を休めてあげるのが大切です。妊娠初期の段階ではまだ産休に入れないという人がほとんどでしょうが、公私のバランスに気をつけてください。疲れやストレスは肌にも健康にも悪いです。また栄養バランスにも気をつけてください。ビタミンEや亜鉛、ミネラルをバランスよく取ることが肌荒れ改善にはいいです。スキンケアは洗顔料や化粧水、乳液、美容液は敏感肌用の化粧品を使いましょう。妊娠中の肌は敏感ですから低刺激のものを使って肌トラブルを悪化させないように気をつけましょう。・「妊娠するとニキビが増えます。洗顔を一生懸命やってもニキビが治りません。」このような声は妊娠中の妊婦さんからよく聞かれることです。妊娠すると女性ホルモンバランスが崩れるので、妊婦は皮脂の過剰分泌により毛穴に皮脂がつまり、ニキビができやすくなるのです。そのため妊娠中は洗顔をゴシゴシ一生懸命やってもニキビが必ずしも治るわけではないのです。妊娠中のニキビはホルモンバランスが大きく影響しているので洗顔というより、栄養に着目してニキビを改善させた方が効果は高いと思います。摂取しておきたい栄養素としてはビタミンEやビタミンC、亜鉛などがいいと思います。ビタミンEは油脂に溶ける脂溶性ビタミンのひとつで、抗酸化作用で体内の脂質の酸化を防いで体を守る働きがあります。ビタミンEはアーモンドやうなぎ、たらこなどに多く含まれています。ビタミンCは水溶性ビタミンのひとつで、コラーゲンの合成に大きく関与しています。肌には、肌のハリを持たせたり、シミを予防する美容効果が期待できます。ビタミンCを多く含む食べ物はピーマン、パセリ、唐辛子、ミニトマト、キャベツ、ケールなどがあります。亜鉛は、たんぱく質の合成や骨の発育に欠かすことのできない必須ミネラルで、細胞の新陳代謝と深い関わりもある栄養素の一つです。亜鉛を多く含む食べ物はかき、からすみ、煮干、するめ、たらこなどが挙げられます。肌のためにビタミンCやビタミンE、亜鉛を食事で補うのが一番ですが、難しい場合はサプリメントでこれら栄養素を補うようにしましょう。どの栄養素も体に悪害を及ぼすものではないのでお腹に赤ちゃんがいる妊婦さんも安心して摂取していいと思います。女性ですから可愛い妊婦さんになりたいわけですが、妊娠中でもニキビができるとストレスになってしまいます。ストレスは肌にもお腹の赤ちゃんにも悪い影響を与えてしまいます。妊娠中ストレスをためないためにも赤ちゃんの健康のためにも妊娠中は栄養素を適切な摂取、健康管理の徹底を心がけておきましょう。